最新の斎場情報まとめ

公営斎場の特徴

公営斎場の特徴 超高齢社会に突入したことを考えると、これから葬儀を行わなければいけない方が出てくるはずです。
そこで公営斎場はどのような特徴があるのかを見ていきます。
1番の特徴は民営と比べて料金が安いことです。

安くなっているのであまり葬儀にお金がかけられない方に適しています。
ただ、料金が安くなっている分、民営の斎場と比べて劣ってる部分が少なくありません。
まず、火葬場と離れていることが多いことが挙げられます。
車を持っている人だけではないので、移動するためにバスを手配するなど余計な費用がかかってしまいます。
また、スタッフが親身になって対応してくれるのは、やはり民営になります。
場合によっては参列者に不快な思いをさせることがあるので気をつけなければいけません。
費用が安く済むのは確かに魅力ですが、不便だったり、スタッフの質が悪いところを安易に選ぶべきではないです。
遠方から参列してくれる人もいるので、参列者のことをもっと考えてください。

貸し式場・斎場の特徴

貸し式場・斎場の特徴 葬儀を行うときには、業者が提案する様々なプランの中から選ぶのが一般的です。
従来型のお葬式では、通夜と告別式がセットになったプランを選ぶケースが多いですが、最近ではシンプルな家族葬や一日葬を選ぶのがトレンドです。
その日のうちに葬儀が完結するのが、最近のサービスの特徴であり、貸し式場の利用料金もセットになったプランが中心です。
式場の利用料金も込みのサービスであれば、必要な費用などもわかりやすいので、誰でも安心して利用できます。
最近では葬儀会社が運営している斎場も増えているので、自宅近所でアクセスにも恵まれた施設を選ぶことも容易です。
代表的な斎場は駅から徒歩圏内にあり、遠方からの参列者でもアクセスしやすいです。
更に大小様々な部屋があるので、最大で100名前後のお葬式にも十分に対応することが可能です。
更に見学会や相談会などのイベントもあり、斎場内の設備を見学しながら、プラン選びについて相談できるメリットもあります。